秦皇島東洋特殊鋼業有限公司

会社概要

cn1
名称:秦皇島東洋特殊鋼業有限公司
住所:河北省秦皇島市経済技術開発区泰山路287
会社設立:1997年1月
資 本 金:417.4万USD(日本独資)
敷地面積:12,180㎡
建築面積:6,500㎡
東洋特殊鋼業株式会社100%出資
社員数:29名+日本人スタッフ3名常駐(2014年4月現在)

沿革

1997年1月 秦皇島東洋特殊鋼業有限公司 設立
1998年1月 エクストロール設置完了・試運転開始
1998年3月 秦皇島東洋特殊鋼業有限公司 開工
2002年4月 設備増設日本設備輸入(ロールフォーミング)
2005年12月 ISO9001取得
2006年1月 ISO14001取得
2008年1月 製品倉庫増築
2008年1月 設備増設中国製作(ロールフォーミング)
2013年1月 設備増設中国製作(ロールフォーミング)

主要設備

■ エクストロール成形機 :1機
外径100角~400角 肉厚6.0mm~22.0mm

■ ロールフォーミング成形機:4機
外径 20角~180角 肉厚1.0mm~10.0mm

■ 切断機:3台

秦皇島

cn2■ 秦皇島市は河北省東北部に位置し、華北と東北の2大経済区を結ぶ交通の要所です。
北京より280kmに位置しています。
総面積、7,812k㎡
人口、299万人
海港区、山海関区、北戴河区の3区と4県、経済開発区にわかれています。

■ 秦皇島市は紀元前215年に秦の始皇帝が東巡したことから秦皇島と名付けられました。中国で唯一皇帝の名称で命名された都市です。
【有力企業】旭硝子・日本ピローブロック・太平洋セメント・黒崎播磨・アメリカアルミ業・GE・ADM・LG・首鋼等

cn3■ 「万里の長城」の東端(山海関)のスタート地点であり悠久の歴史を肌で感じられます。海岸線はきれいな砂浜が続き、静かに波が打ち寄せます。また、中国屈指のワイン工場があり自然豊かな所です。古くから政府要人の高級避暑地として知られ、1984年初期に沿岸開放都市(経済開発区)に指定されました。
中国総合競争力は上位100都市中29位。河北省では人口密度トップで、燕山大学、東北大学秦皇島分校、河北科学技術師範学院等13校の大学に、15万人の学生が学ぶ学園都市でもあります。

■ 世界四大観鳥地の一つで数百種類に及ぶ渡り鳥が海を舞います。金・鉄・石炭等鉱物56種類豊かな水資源(16億㎥を超える)があります。

製造分類及び素材選定

cn4① 鋼種
普通鋼(Q235 Q345 Q550 20# 他)
ステンレス(304 316 他)
② 使用鋼管種別
電縫管、溶接管、シームレス管 他
原則的に丸管であれば使用可能
③ 形状
角鋼管(正方形・長方形)・偏平楕円・楕円・半円・三角・六角・梯形・異形管等、お客様のご要望にお応えして形状図を作成します。
④ 二次加工
ステンレス表面研磨(100#~400#)切断
cn5

素材

■ 素材(丸管)は原則として中国国内メーカーの材料を使用します。
■ 電縫管は、不定期で溶接部試験実施(社内)初めて使用するメーカーの材料は、偏平試験・溶接部顕微鏡確認を必ず実施します。
■ 紐付き品は仕様書にて締結します。
■ サンプルを入手し、表面肌を確認します。
■ メーカーに訪問し打ち合わせます。
■ 用途や客先によって丸管メーカーの使い分けをします。
■ コスト重視(価格は安いが表面肌・品質安定に欠ける)      
■ 品質重視(表面肌・品質は安定しているが価格が高い)  
■ 納期、必要ロットを確認します。

ISO9001認定書

■ 2005年12月取得2011年更新
cn6

ISO14001認定書

■ 2006年1月取得2011年更新
cn7

中国鋼構造協会冷弯型鋼分会会員・中国特鋼協会ステンレス分会会員・中国鋼構造協会鋼管協会会員

cn8

INFORMATION



ページ上部へ戻る